ソニー・新PSPの勝算、スマートフォンは敵か味方か 

ソニー・新PSPの勝算、スマートフォンは敵か味方か 

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の後継機を発表した。「Next Generation Portable(NGP)」と名付けられた新型機。特徴を一言で表すなら、あらゆる機能の“全部入り”だ。

前面のタッチパネルに加え、背面にもタッチパッドを搭載。各種センサーを内蔵し、機体を傾けて操作できるなど直感的な操作性を実現。任天堂の「ニンテンドーDS」や「Wii」のような遊び方が可能になった。

ディスプレーには、PSPの4倍の解像度に当たる有機ELを採用。処理能力はスーパーコンピュータ並みといわれた自社の据え置き型ゲーム機「PS3」に匹敵する。インターネットに簡単につなげるように、携帯電話の3G回線も導入した。「究極のポータブルエンタテインメント体験を提供できる」と平井一夫社長が語る自信作で、任天堂が2月に発売する「ニンテンドー3DS」との勝負に挑む。

ライバルが続々登場

ただし、敵は任天堂だけではない。ゲーム業界は目下、地殻変動が進む。エンターブレインによると、2010年のゲーム市場規模(端末とソフト合算)は前年比9%減の4936億円と苦戦。背景の一つには、モバゲーなど携帯電話で遊ぶソーシャルゲームや、アップルの「アイフォーン」などスマートフォンで楽しめるゲームの台頭がある。

その対応策として、ソニーがNGPと同時に発表したのが、「プレイステーションスイート(PSS)」だ。米グーグルの携帯電話向けOS「アンドロイド」やNGPを通じ、過去のタイトルなどをスマートフォンで遊べるようにする。「NGPで究極のエンタメ体験を追求し、PSSでは量を追求する」(平井社長)。PSSでゲーム人口を底上げし、その一部をNGPへ誘導するのが狙いだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT