つんく♂が「流行を追わず隙間を探せ」と語る背景 大学生に語った「やるべき4つのこと」の中身

印刷
A
A
近畿大学の入学式の式典後、取材に応じる同大OBで音楽プロデューサーのつんく♂(撮影・松浦隆司)

近畿大学OBで音楽プロデューサーのつんく♂(53)が先日、大阪府東大阪市の同大学で開かれた入学式で「つんく♂からの新入生最初のゼミナール」と題し、初講義を行いました。「時代の流行を追うな、隙間を探せ」など、経験に基づく「講義」は新入生だけではなく、社会人にも役に立つものでした。

つんく♂が送ったメッセージ

モニターを使った講義では、「5分で分かる近大生が勝つ方法!」として、まずは、いまの時代背景を説明しました。

その上で「令和はバランスの時代。バランス感覚のいい人間が勝つ」と強調し、「Only you can do it(君にしかできないことをやろう)」とメッセージを送りました。

講義は簡潔に、新入生に分かりやすく-。そんな思いが伝わるような構成でした。

「5分で分かる近大生が勝つ方法!」とキャッチフレーズのもと、「近大生がすべき、たった4つのこと」を紹介しました。

<1>好きなことに1日24時間興じよう!

「自分の興味に100%エネルギーを注ぐためにバランスよく生きること」

<2>「教えて!」っていうことを恥じるな!

「分からないことは他人にじゃんじゃん聞く。遠慮はいらない。逆に知っていることがあれば、知らない人に教えてください。これで頭の中が整理されるし、学びになる」

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT