リスク管理を徹底せよ 下降局面の中国経済

印刷
A
A
2022年の幕開けを祝う北京の人々。中国経済には多くのリスクが存在する(AP/アフロ)

2022年は中国の歴史において極めて重要な年になる。『財新周刊』1月3日号の社論は、中国経済の先行きを予見している。

苦難の21年が過ぎ去り、22年がやって来た。中国の未来には光と影が入り交じっている。

この1年間、新型コロナウイルスが変異を続け、世界のサプライチェーンはますます脆弱化し、世界経済における不安定要素が増加した。効果的なコロナ対策とマクロ経済政策の調整を通じて、中国経済は何とか落ち着きを見せた。

しかし、現在の中国経済は需要の収縮、供給の打撃、期待感の弱さという3つの圧力に直面しており、国際環境もより複雑で厳しいものとなっている。こうしたリスクこそが、新たな1年の経済と社会を考えるうえでのキーワードとなっている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内