日産「2兆円投資」の裏 電動化は現実路線

印刷
A
A
11月29日のオンライン会見で説明を行った内田誠社長

特集「EV戦国時代 不退転の日系メーカー」の他の記事を読む

「ビッグサプライズといえるものはなかった」。日産自動車が2021年11月29日に発表した30年までの経営戦略について、日産を主要取引先とするある自動車部品メーカーの幹部は淡々と語った。

長期ビジョン「Nissan Ambition 2030」を説明したオンライン会見で、内田誠社長は「事業の再生から未来の創造へとギアをシフトする」と強調した。日産の21年度の業績は3期ぶりに黒字化する見通し。これまでカルロス・ゴーン元会長の逮捕や深刻な業績不振により、経営再建に追われていたが、ここに来て成長投資を鮮明化した格好だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内