有料会員限定

王者アリババを脅かす新興勢力 宅配サービスの美団と低価格ECの拼多多が挟撃

✎ 1〜 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 14 ✎ 最新
拡大
縮小

目まぐるしい速さでデジタルサービスが生まれる中国。王者の座も盤石ではない。

中国各地の街中を走っている美団のドライバー

特集「デジタル大国 中国」の他の記事を読む

アリババグループの司令官が交代して1年。創業者の馬雲(ジャック・マー)の跡を継いで「アリババ経済圏」の舵取りを任された、会長兼CEOの張勇(ダニエル・チャン)が、競合勢力に対して守りを固めるのは容易ではない。

過去1年の間に、アリババの株価は60%も上昇し、時価総額は7523億米ドル(79兆円)に達した。世界の時価総額で5000億ドル(53兆円)を超える企業の中でも、アップルとアマゾンに次ぐ成長ぶりで、最大のライバルである騰訊(テンセント)も追い越した。

しかし、競合となる新興企業を見渡すと、フードデリバリーサービスの美団(メイトゥアン)の株価は1年の間に3.4倍に上昇し、時価総額は約1800億ドル(19兆円)に達している。また、共同購入型の低価格EC(ネット通販)を展開し、EC業界のダークホースとも呼ばれる拼多多(ピンドゥオドゥオ)の株価も3.3倍に上昇、時価総額は1000億ドル(10兆円)に達した。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
デジタル大国 中国
中国のデジタル化は新ステージへ
中国で暮らす日本人に聞きました
米国が恐れる「智能化戦争」の正体
米ドルに取って代わることはできるのか
現地駐在員10人に聞いた
特別対談|アジア・パシフィック・イニシアティブ 徳地立人 × 神戸大学 梶谷 懐
ソフトバンクGの中国リスク
スター企業が上場ラッシュ
飛躍するデジタル企業
現地イノベーション支援のプロが伝授
ユニクロ、パナソニック、京セラ
パナソニック中国事業のキーマン激白
宅配サービスの美団と低価格ECの拼多多が挟撃
1~3次産業をデジタル化し生産性向上
「財新」のテック業界デスクが解説
デジタル大国中国
日本企業は「秒速」の中国に追いつけるか
虎の尾を踏んだジャック・マー
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料法人プランのご案内