「軸ずらし転職こそが年収アップ実現の近道だ」 インタビュー/『転職と副業のかけ算』著者 moto

✎ 1〜 ✎ 15 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 最新
印刷
A
A
インフルエンサー moto 1987年長野県佐久市生まれ。短大卒業後、地元のホームセンターに入社。4度の転職を経験。現在は都内の広告ベンチャーで営業部長。Webサイト「転職アンテナ」の運営も。(撮影:梅谷秀司)

特集「給料 最新序列」の他の記事を読む

転職で給料をアップさせるにはどうしたらよいのか。

Webサイト「転職アンテナ」を運営し、転職と副業の成功者として20〜30代のビジネスパーソンを中心にSNS(交流サイト)で話題になっているmoto氏。本業の年収を、地方ホームセンター勤務の240万円から10年間で1000万円にアップさせ、さらに運営するサイトの副業収入と合わせ年5000万円以上を稼ぎ出している人物だ。そんなmoto氏に、転職で年収をアップさせるポイントについて聞いた。

 

8月刊行のmoto氏の著書『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』(扶桑社刊)。(書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします)

転職で年収をアップさせるには、「職種」か「業界」のどちらかを、年収の高いほうに「ずらす」ことを勧めている。それを私は「軸ずらし転職」と呼んでいる。とくに業界を変えるのが1番の近道だ。

営業職などの職種が同じでも、業界によって年収の相場は違う。傾向として、売上高に対する利益率が低い業界は年収水準が低く、高い業界は年収水準も高い。小売業の利益率よりIT業界の利益率のほうが高く、運輸業界より金融業界の利益率のほうが高い。利益率が高ければ高いほど、会社が人件費に払える金額も多くなり、業界全体の年収水準も高くなっている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
給料 最新序列
県別では一般行政、教育とも東京が首位
新卒でなくてもチャンス
10億円超えの企業も
上場企業3227社を独自試算
上場企業3227社を独自試算
必要なのは「時給の発想」と「間接スキル」
Part3 給与水準を知る|医師、パティシエ、ユーチューバー…
インタビュー/経済ジャーナリスト 木暮太一
退職金コンサルタントが教える
モチベーションアップにも貢献
新卒に1000万円出せる“からくり"
そのシワ寄せは中堅・ベテラン社員に
Part2 変わる会社の給料|若手でも数千万円、転職価値を考慮…
仕事環境やスキルアップ重視
「実力の勘違い」は失敗のもと
あなたの転職市場価値が一目でわかる
「軸ずらし転職こそが年収アップ実現の近道だ」
インタビュー/『転職と副業のかけ算』著者 moto
紹介手数料の相場は年俸の35%
Part1 転職で上げる|6人のケーススタディーで学ぶ
給料 最新序列
転職・昇進・手当
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内