有料会員限定

起業家のメンタルヘルス タフさの裏に隠された苦悩 約半数が生涯に一度はメンタル不調を経験

印刷
A
A
EVベンチャー・テスラを立ち上げた起業家イーロン・マスクもそううつ病を抱える(撮影:尾形文繁)

起業家や経営者と聞くと、どのようなイメージを抱くだろうか。パワフルでタフな人と認識している読者の方も多いだろう。そうした一面もあるが、彼ら彼女らも苦悩を抱えている。不安で眠れず泣きながらメンターなど支援者に電話をかけたり、SNS(交流サイト)上から突如姿を消し、音沙汰がなくなったりするといったことも耳にする。

起業に関しては「資金調達」「上場」などの輝かしい言葉がニュースやSNS上に飛び交う。そうした成功の裏に、「廃業」「メンタル不調」「投資家からのプレッシャー」などが存在する。だが、そのような負の面が人の目に触れることはあまりない。起業のリスクとして存在する「メンタルヘルス問題」は表に出にくいために、起業することで同じように苦悩する人が再生産されている。

起業家のメンタルヘルス問題が表面化しづらいのには理由がある。1つは雇用主と従業員の力関係から、保護すべき対象としては従業員が優先されるからだ。起業家や経営者は自己責任でなんとかなると考えられがちだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内