ヨハン・ゼバスティアン・バッハ ホームランを打ちたければとにかく数を打っていこう

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
印刷
A
A
イラスト:谷山彩子

バッハについての一般的なイメージってかなり「地味」なんじゃないかと思うんです。ピアノ曲にしてもショパンのような華やかさはないし、オーケストラにしてもマーラーやワーグナーのような絢爛(けんらん)さはない、どちらかといえばどの楽曲にしても、とつとつと語るようなところがあって、そういうイメージになっているんじゃないかな。

ただ、プロの音楽家の世界ではかなり位置づけが違っていて、端的に「世界でいちばんよい曲は何ですか?」と聞けば、かなりの人が「それはマタイ受難曲だろう」と答えるのではないかと思います。作曲家の故・武満徹氏は毎朝、作曲の仕事に取りかかる際にマタイ受難曲の終曲をピアノで弾いていたそうですし、坂本龍一氏も自分のお子さんに「これが世界でいちばんよい曲だよ」と説明してマタイ受難曲を聴かせていた、そんな話を以前、聞いたことがあります。プロとアマで評価が極端に分かれる作曲家の筆頭といってよい人でしょうね。私自身も「最も好きな作曲家を挙げろ」と言われれば、迷うことなくバッハの名を挙げます。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内