有料会員限定

没落する忖度エリートの悲哀 官僚を襲う三重苦 官僚の掟 忖度エリートのカネと出世

印刷
A
A

不人気、不遇、不祥事──。スキャンダルにまみれる霞が関。政策を担うエリートたちは政権への忖度(そんたく)と官僚ムラの掟(おきて)でがんじがらめだ。悩める官僚の実態に迫った。

本誌:林 哲矢、井下健悟、野村明弘、宮本夏実、福田恵介

週刊東洋経済 2018年6/23号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

特集「官僚の掟」の他の記事を読む

官僚に襲いかかる三重苦

没落する忖度エリートの悲哀

忖度という言葉がこれほど人口に膾炙(かいしゃ)した年はないだろう。国会に呼ばれ森友学園や加計学園の問題で苦しい答弁を行う幹部官僚の様子が幾度となくテレビに映し出された。今、霞が関の“官僚ムラ”を襲うのは、不人気、不遇、不祥事の三重苦だ。

人事院によると、今月末に合格者が発表されるキャリア試験(総合職)の応募者数は2万人を割り、約半世紀ぶりの少なさを記録した。かつてとは違い「東大を中心として優秀な層が官僚を志望しない」と、幹部ポストを歴任した官僚OBは指摘する。東大生の人気職種は民間のコンサルティング会社や商社など(→関連記事へ)。今や優秀な学生は就職活動をせずに起業する時代。官僚不人気に歯止めがかかりそうにない。

30代で手取り30万円台 統計に出ない大量残業

キャリアと呼ばれる「官僚中の官僚」は、全公務員の0.5%という限られた層だ。ノンキャリと呼ばれる大半の官僚を採用する一般職試験よりも難易度の高い、総合職試験を突破したキャリア官僚は各省庁で国を動かす政策を立案する。海外留学や大使館勤務などのチャンスも多く、中には政治家に転身する者もいる。約27万人の全官僚のうち、キャリア官僚は約1万6000人しかおらず、ノンキャリに比べてその扱いは別格。課長ポストの9割弱をキャリアが占め、出世もノンキャリより約10年早い。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
官僚の掟
官僚の本音
現場は霞が関をどう見ている?
財務、経産、厚労…若手官僚座談会
Interview|朝比奈一郎/柴山和久
産業革新機構を軸に再編も
知られざる縦社会と横社会
膨らむ予算と低下する信頼
87歳の役員、いきなり社長…
旧運輸と旧建設の間に不文律
自治、郵政、総務の寄り合い
うつで退職、残業300時間…
外務省 vs. 警察庁
語学研修で出世コースが決まる
達人が明かす! 官僚の徹底活用術(2)
達人が明かす! 官僚の徹底活用術(1)
安倍政権で拡大する“領空侵犯"
「最強官庁」の劣化が止まらない
「首相と秘書官は一心同体だ」
幅を利かす「官邸官僚」たち
エリートの官僚離れ
年収1000万円超えは40代から
官僚の掟 忖度エリートのカネと出世
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内