有料会員限定

Interview|衆議院議員・元首相秘書官 江田憲司 「首相と秘書官は一心同体だ」

印刷
A
A

橋本龍太郎首相の政務担当秘書官を務めた江田憲司衆議院議員。政務秘書官は、政治家の秘書を長年務めた人物がなるのが通例だ。だが江田氏と現在安倍晋三首相の下で政務秘書官を務める今井尚哉氏は、共に官僚出身という珍しい経歴を持つ。

えだ・けんじ●1956年生まれ。東京大学卒業後、通商産業省(現経済産業省)入省。橋本龍太郎元首相の秘書官として橋本行革に携わる。(撮影:尾形文繁)

特集「官僚の掟」の他の記事を読む

──首相と秘書官はどのような関係でしょうか。

首相と秘書官は首相夫人よりも長い時間を共に過ごす。首相の予定が一段落した夕方には、翌日の調整事項を話し合う。昼食も12時からのNHKのニュースを見ながら週に3〜4回はワーワー言いながらご一緒する。

たとえば外務省出身の秘書官であれば、「今度外遊に行かれますが、相手の首相へのお土産は何にしますか」というような軽い話題も交わす。秘書官というのは首相の体温や息遣いまで感じて仕事をする。まさに首相と一心同体だ。

──今井秘書官の働きぶりをどう見ていますか。

評価している。第1次安倍政権から首相に仕え、全幅の信頼を寄せられている。将来役所に戻らないし、政治家になるわけでもないだろう。安倍首相に添い遂げて終わる。橋本首相と私以上の関係だろう。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
官僚の掟
官僚の本音
現場は霞が関をどう見ている?
財務、経産、厚労…若手官僚座談会
Interview|朝比奈一郎/柴山和久
産業革新機構を軸に再編も
知られざる縦社会と横社会
膨らむ予算と低下する信頼
87歳の役員、いきなり社長…
旧運輸と旧建設の間に不文律
自治、郵政、総務の寄り合い
うつで退職、残業300時間…
外務省 vs. 警察庁
語学研修で出世コースが決まる
達人が明かす! 官僚の徹底活用術(2)
達人が明かす! 官僚の徹底活用術(1)
安倍政権で拡大する“領空侵犯"
「最強官庁」の劣化が止まらない
「首相と秘書官は一心同体だ」
幅を利かす「官邸官僚」たち
エリートの官僚離れ
年収1000万円超えは40代から
官僚の掟 忖度エリートのカネと出世
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内