有料会員限定

リスクの取り方 第10回

印刷
A
A

年初、飛び出した麻生太郎副総理の「守銭奴」発言。内部留保を ためるだけため込み、使わないのはいかがなものか。ごもっとも。腰が引けた経営者諸氏に「腹のくくり方」を伝授しよう。

あなたに「角(かど)」はあるか

千本倖生 イー・アクセス創業者

せんもと・さちお●1942年生まれ。フロリダ大学博士課程修了。電電公社を経てDDIを共同創業。イー・アクセス、イー・モバイルを創業。(撮影:風間仁一郎)

なぜ、何度も起業したのか。一つは中小企業の経営者だった親父のDNAです。何かの拍子でDNAにスイッチが入る。

でもいちばん大きいのは、米国で得た価値観。電電公社(現NTT)に入社後、留学した。ルームメートに「僕の会社は巨大独占企業」と吹聴したら、彼は「つまらない」。ロマンを追いかけ、リスクを取り、とてつもない変革をやる。米国にはフロンティア精神が滔々(とうとう)と流れている。

日本に戻り、その価値観は地下水のように自分の中で眠っていた。電電公社の民営化とともに地下水のバルブが破裂したんです。稲盛和夫(京セラ創業者)さんにDDI(第二電電)の設立を持ちかけた。起業で大事なのはよきパートナー、よき師を得ることです。一から経営を教えてもらった。電電公社には経営なんて存在しなかったんだから。

JR系や道路公団系など新電電がいくつもできたじゃないですか。みんな溶けて消えた。残ったのは稲盛哲学が注入されたDDIだけ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内