心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」 名越康文著

心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」 名越康文著

何かと生きづらい現代社会。経済状況や政治の混乱などを見れば、明るい未来を描けないのは事実だが、今の日本人はあまりに未来の「損得勘定」にとらわれすぎていて、「今、ここ」という現在をなおざりにしていると、精神科医の著者は述べる。

過去の後悔を掘り起こし、未来の不安を数え始めてもキリがないのに、「今、ここ」で起こっていないことを想像しすぎるから、不安や怒りが増幅してしまう。どんな社会でも、人生が本来「一瞬先は闇」なことに変わりはない。だからこそ、無駄に心配せずに今この瞬間を大切に生き切ることの重要性を強調する。

ネガティブ思考にとらわれない心のセルフトレーニング法を伝授してくれる。

角川SSC新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。