人材の複雑方程式 守島基博著


本稿ではコンプライアンスとワーク・ライフ・バランスについて紹介したが、もっと多くの見識が示されている。

とくに優れている点は、過去20年間の人材の歴史(能力主義から成果主義、そして終身雇用の見直し)を振り返り、いま起こっている人材不況の理由を明らかにしたうえで、具体的な処方箋を提示していることだ。

特に経験が少なく、若い人事担当者に本書を薦めたい。さまざまな人事制度の背景をわかりやすく学ぶことができる。
(HRプロ嘱託研究員:佃光博 =東洋経済HRオンライン)

日経プレミアシリーズ 893円

  

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界のエリートは<br>なぜ哲学を学ぶのか

この世界はどこへ向かおうとしているのか。難問に立ち向かうためにエリートたちが頼りにし始めたのが哲学だ。ビジネスの現場でも使える最新哲学入門。今日から使える10の哲学用語解説と、今読むべき哲学本20冊の紹介も。