オーストラリア主要2州で新型コロナ感染が急増

ニューサウスウェールズ州では最多を更新

オーストラリアで多くの人口を抱える2つの州で新型コロナウイルスの感染が急増し、ニューサウスウェールズ(NSW)州ではパンデミック(世界的大流行)が始まって以降の最多を更新した。

シドニーを州都とするNSW州では25日朝、6288人の新規感染が報告された。同州では現在、約383人が入院している。ビクトリア州では2208人の新規感染が判明した。集中治療室の入院患者は両州で減少した。

シドニー国際空港で出発前の検査を実施(23日) 

同国のモリソン首相はクリスマスのメッセージで、ロックダウン(都市封鎖)はもはや必要ないとした上で「このパンデミックはわれわれを翻弄(ほんろう)し続けている。オミクロン変異株はわれわれが直面する最新の難問だ」と述べた。

同国では16歳以上の国民の約91%が2回目のワクチン接種を済ませている。1月4日からは2回目の接種から4カ月が経過した国民がブースター(追加免疫)接種を受けられるようになる。同月31日からは2回目の接種からの間隔が3カ月に短縮される。

原題:

Australia’s Biggest State Hits Covid-19 Record on Christmas Day(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Rebecca Jones

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT