ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 大鐘良一・小原健右著

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 大鐘良一・小原健右著

2008年、日本国内で10年ぶり5回目の宇宙飛行士選抜試験が行われた。応募者は史上最多の963人。書類選考と2度の試験を経て、最終選抜試験に挑んだのは10人。本書はこの最終試験の様子を密着取材したNHK番組スタッフによるドキュメント。

宇宙飛行士に求められる資質とは「ストレスに耐える力」「リーダーシップとフォロワーシップ」「チームを盛り上げるユーモア」そして「危機を乗り越える力」だという。パイロット、医師、科学者、技術者というキャリアを持つ10人の候補者たちは、閉鎖環境という特殊な状況で行われた試験で、何を考えながら行動し、NASAの面接で何を語ったのかをつぶさに追い、その人間力に迫る。

光文社新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショックの大波紋
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。