デフレの正体 経済は「人口の波」で動く 藻谷浩介著

デフレの正体 経済は「人口の波」で動く 藻谷浩介著

「景気さえよくなれば大丈夫」「生産性の上昇で成長を維持」「人口減少は生産性の上昇で補える」--。こういった思い込みが日本をダメにしていると、地域振興の専門家の著者は説く。

最大の問題は「2000年に一度の人口の波」にある。この結果、地方も大都市も等しく「現役世代の減少」と「高齢者の激増」が襲い、常識とは異なって首都圏のジリ貧も明らか。もともと「地域間格差」論は無意味であり、国際競争とは無関係に内需の不振は進むと指摘する。

ではどうすればいいか。高齢富裕層から若者へ所得移転をし、女性の就労・経営参加は当たり前、労働者ではなく外国人観光客・短期定住客を受け入れよと処方箋を提示。

角川oneテーマ21 760円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナショック、企業の針路
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号が見抜く<br>コロナ禍に強い会社

逆境下でも好業績を維持している企業はどこか。今期に過去最高益を更新、5期連続で増益など好調企業のリストを、ランキング形式でまとめました。会社が業績予想を開示しなかった日産、ホンダなど29社も、四季報記者が独自予想し公開しています。