中国は北朝鮮を止められるか 五味洋治著

中国は北朝鮮を止められるか 五味洋治著

「もっと圧力をかけるなど、何かできないのか」。核をはじめとして問題山積の北朝鮮に対し、中国が見せる姿勢は、日本や韓国などから見ると「もどかしい」。そんな中朝関係の歴史的・政治的構造が、本書を読めば一目瞭然にわかる。

「血で結ばれた関係」と称される中朝両国。だが、実際には「関係の冷めた夫婦が、家の外では完璧にむつまじい夫婦を演じているようなもの」と言う。

「影響力を北朝鮮に発揮すれば、それだけ責任を負う。今の中国には負担が大きすぎる」。中国の対北朝鮮政策がもどかしいのは、このためである。だからこそ中朝が「普通の二国間関係」になれば、北朝鮮は自立せざるを得ず、中国も「やっかいな隣人」に余計な力を割かなくて済む。そうなるのはいつのことか。

本書の第1章と第2章で筆者が描く、中朝国境地帯の生々しい実情に、思わず引き込まれる。情報が乏しい地域でもあり、これだけでも一読の価値はある。

晩聲社 1575円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT