オミクロン株の分子的特徴がより強い感染力示唆

ブースターがさらなる予防をもたらすと米専門家

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」は、感染力がより強力なもようであり、米国でワクチン接種およびブースター(追加免疫)接種を進める必要性が強まっている。同国の複数の保健当局者が指摘した。

米国、アフリカ南部8カ国からの渡航を制限-新たな変異株を警戒

バイデン大統領の首席医療顧問を務める米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のファウチ所長は28日、NBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、オミクロン株は人々にワクチン接種を促す「明快な呼び掛け」だと指摘。米国内ではコロナ感染が既に再び増加しつつあり、新たな変異株の出現に伴い、今冬が一層暗いものになるかどうかは予防強化が左右すると語った。

バイデン政権は先週、南アフリカ共和国を含むアフリカ南部8カ国からの渡航制限を発表。29日から実施する。バイデン大統領は28日にコロナ対応チームとファウチ氏から報告を受けた。ホワイトハウスはオミクロン株への対応について大統領が29日に最新情報を提供すると明らかにした。

ホワイトハウスの発表文によると、ファウチ氏は大統領に対し、オミクロン株の感染力や深刻さなどの特徴について決定的な情報を得られるまで、さらに2週間かかるとの見通しを伝えた。

次ページ既存のワクチンで十分な予防が提供される可能性も
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT