西武、「USJ復活の立役者」に託す遊園地の再生

西武HD後藤社長✕刀・森岡CEOスペシャル対談

昭和の商店街を再現した西武園ゆうえんちの「夕日の丘商店街」(写真:西武ホールディングス)
ド迫力の水合戦、真夏の夜空を彩る大花火。関東在住の人ならこんな西武園ゆうえんちのCMを見たことある人も多いだろう。西武グループが運営する西武園ゆうえんちは埼玉県所沢市にある遊園地。1988年に200万人近い来場者を誇ったが、その後減少し、2018年の来場者は50万人を切ってしまった。西武ホールディングス(HD)は再建に向け、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)復活の立役者である株式会社刀の森岡毅氏を招聘。100億円を投じ西武園ゆうえんちを今年5月にリニューアルオープンさせた。昭和の熱気あふれる商店街を再現した「夕日の丘商店街」や日本が誇る怪獣「ゴジラ」をテーマにしたダークライド(屋内型コースター)「ゴジラ・ザ・ライド」を武器に集客を狙う。
西武園ゆうえんちをどのようにリニューアルしたのか。今後は何を目指すのか。西武HDの後藤高志社長と刀の森岡CEOのスペシャル対談を前後編でお送りする。

USJは参考にした?

――ゴジラ・ザ・ライドに登場するゴジラのデザインがすばらしい。個人的には歴代のゴジラでナンバーワンです。

森岡:格好いいでしょ。このデザインは結構がんばった。昔のゴジラのデザインを使えれば早く簡単にできるが、「いちばん格好いいゴジラを作りましょう」ということで。映画監督の山崎貴さんが映像を手掛けた。

「鉄道最前線」の記事はツイッターでも配信中!最新情報から最近の話題に関連した記事まで紹介します。フォローはこちらから

今回のゴジラは誰も見たことのない「怪獣」としてデザインした。キングギドラもそう。あれだけ早く強烈に動くキングギドラは誰も見たことがないはず。最新の技術で宇宙怪獣ナンバーワンにしたかった。

後藤:私も2回乗った。刺激がフェードダウンしないというか、色あせない。すばらしいです。最初に申し上げておくけど、本日は森岡さんからぞんぶんに話を聞いてください。私に遠慮する必要はありません。

森岡:いや、後藤さんのお話がないと内容に重みがなくなるので、後藤さんのお話も。

後藤:マーケティングも含めると、今回は森岡さんが主役だから。

――わかりました。では、ゴジラ・ザ・ライドの続きを。アトラクションを造るに際してUSJを参考にした部分はありますか。

森岡: USJを参考にというよりも、われわれのノウハウをUSJが使っていたという過去があるというだけの話。どうすればお客様を喜ばせることができるかを考えて、それをUSJに持ち込んで成功した。

次ページ人を喜ばせるのは予算ありきではない
関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT