東急ハンズ「中の人」が語る"宣伝と雑談"の黄金比 宣伝一辺倒の投稿は、ツイッターでは逆効果

印刷
A
A

私はこれらの商品の多くを自分で購入しています。そう、このシリーズは私が気に入った商品を紹介しているので、結局、ついつい買ってしまうし、ちゃんと商品のよさを理解して紹介したいという思いもあります。自分のお財布にはよろしくない企画ですが、それが私のこだわりでもあるのです。

手間を惜しまないこと、現場に足を運ぶことが大切であるのと同時に、時として自腹を切って商品の良しあしを体感することもとても大切です。

『共感で広がる公式ツイッターの世界:東急ハンズ流企業アカウントの育てかた』(三笠書房)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

戦略的に新製品をプッシュしてほしいと依頼され、紹介することもありますが、それもバランスが肝心です。フォロワーさんはハンズが売りたい商品の情報を知りたいわけではありません。それではただの押し売りです。

私がもし一ユーザーの立場だったら、商品をプッシュする一方的なツイートには興味が湧きません。それをされてもフォローはしないでしょう。

では、東急ハンズで働く「中の人」が、そのポジションだからこそ知っている、自分たちが気づいていない隠れた実力派の商品を紹介してくれるとしたらどうでしょう。多くのフォロワーさんが知りたい情報というのは、自分がフォロワーさんの視点に立ってみなければ、わからないものだと思います。

フォロワーさんからありがたいツッコミも

前にこんなことがありました。まだ10月だというのに急に冷え込みが厳しくなって「ええっ! 明日のトーキョーの最高気温は12度なのかい?」とツイートしたら、フォロワーさんから次のようなありがたいツッコミが入りました。

ここで手羽さんとこのぬくぬくオススメ商品カモン!
(写真:東急ハンズ公式ツイッター担当者(@TokyuHands))

最初の私の投稿は、商品紹介を意図したものではありません。しかしフォロワーさんは「東急ハンズならこういうときに役立つ商品を紹介してくれるはず」と期待してくれているからこそ、自然な流れでこうツッコミを入れてくれたのだと思います。

企業の公式アカウントはともすると企業情報を一方的に提供する内容になりがちです。自分からフォロワーの視点に立ってみて、自分がされたらうれしいことを考える(されて嫌なことはしない)。この視点を忘れたくはありません。

どうしたら喜んでもらえるか。いつもそれを考えてツイートする「中の人」であり続けたいと思っています。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT