英当局がアマゾンを競争阻害の疑いで正式調査へ

米巨大IT企業に対し広がる事業検証の動き

英競争・市場庁(CMA)は、米アマゾン・ドット・コムを競争阻害の疑いで正式調査する計画だ。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい関係者3人からの情報を基に報じた。欧州連合(EU)も同社を対象に同様の調査を継続している。

同紙によれば、CMAはアマゾンが自社のプラットフォーム上で収集したデータの利用方法を中心に同社のビジネスを数カ月にわたって分析し、「購入ボックス」に情報を表示する出品者の選定方法も入念に調査した。

事情に詳しい関係者2人がFT紙に語ったところでは、購入ボックスやプライム会員へのアクセスを巡る決定で、アマゾンの配送サービスなどを利用する出品者を優遇していないかが調査の焦点と考えられる。

調査の範囲とタイミングは引き続き検討中という。CMAに同紙の取材に対し、コメントしていない。アマゾンにブルームバーグがコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

EUの行政執行機関である欧州委員会は今月に入り、EU競争法(独占禁止法)に基づくフェイスブックの正式調査開始を発表。CMAも同社を対象とする同様の調査に着手しており、現代人の生活に影響力を強める米巨大IT企業に対し、競争法に照らして事業を検証する動きが内外で広がりつつある。

原題:UK Competition Regulator Plans Probe Into Amazon’s Data Use: FT、U.K. Regulator Plans Probe Into Amazon’s Data Usage, FT Says (1)(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Shiyin Chen

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT