グローバル金融新秩序 淵田康之著

グローバル金融新秩序 淵田康之著

欧米で新たな金融規制改革に向けた動きが活発化している。6月のG20金融サミットでいよいよそれも大詰めを迎える。

世界金融危機の原因はどこにあったのか、再発のリスクをいかに削減するか、危機が起きた場合にどう対処すべきなのか、そのための国際的な仕組みづくりをどうするか。世界中に災禍をもたらしたために、その中には、ともすれば本来の目的から逸脱しがちな議論もある。

本書は、その多岐にわたる課題を、問題の所在、欧米での改革の方向性、その問題点、日本へのインプリケーションという構成で、わかりやすく整理する。概念から具体的な実務にかかわる問題まで解説し、それぞれの論点をきっちり網羅している。

最近のボルカー・ルールや、金融機関への特別課税の議論も、本書を読むと背景が理解しやすい。金融システムに関心を持つ人にとって、問題を冷静に考えるうえで大いに助けになる。

日本経済新聞出版社 2940円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT