世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか 菅原琢著

世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか 菅原琢著

普通の人にとって政治は遠目で眺めるものであり、選挙においても大多数の有権者は政党や候補者とは何の接点もない。しかし選挙の趨勢を決めるのはこうした人々だ。

一方、政治家の周辺に集まる支持者やネット上のご意見番からは、こうした普通の人々の姿は見えない。代わって伝えられるのが世論や選挙結果という数値だが、最近この世論と政治家や報道関係者が現場で感じる「世論」がかけ離れてきていると著者は指摘する。

新進気鋭の政治学者が印象論を排し、世論調査や選挙結果のデータから普通で多様な人々と政治に関係する専門家との間の乖離を検証。小泉後の自民党の迷走ぶりと2009年総選挙での大敗の原因を明らかにする。

光文社新書 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT