岡島悦子・プロノバ社長--おカネを超えた高次なエゴを持っている《私のアラサー論》

拡大
縮小


真のグローバルリーダーがこの世代から生まれるかも

この世代は転職する人も多いが、6割の人へのメッセージは「まず社内でベストを尽くしなさい」。なぜなら、この世代はどの会社でも人数が少ないので、ライバルも少ない。どの経営者と話をしても、「30代前半が手薄」と言われるので、その中で競争に勝つのはそれほど難しくない。

まず大事なのは、小さくてもいいから、社内でわかりやすい実績を作ること。そうすれば、社内でやりたいことがやりやすくなる。自分の頭で考えられる自律型人材になれば、上の世代を追い抜くことも可能だ。

だから、上司はこの世代が成功体験を得られるように、チャンスを与えてあげるべき。うまくいっている会社は、この世代をうまくやる気にさせて戦力化できている。

この世代に対する私の期待は非常に大きい。おカネに呪縛されず、「世の中をよくしたい」という次元の高いエゴ(アルターエゴ)を持つリーダーがこの世代から初めて出てくるのではないかと思う。グローバルで堂々と活躍できる初めての世代かもしれないですね。

おかじま・えつこ
ヘッドハンター。三菱商事、マッキンゼー、グロービス・マネジメント・バンク代表を経て、2007年に「経営のプロ」創出のシンクタンクであるプロノバ設立。ハーバード大学MBA。

(撮影:梅谷秀司)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT