居住の貧困 本間義人著

居住の貧困 本間義人著

2007年1月、フランスでホームレスがパリのサンマルタン運河沿いにテントを張り「屋根の下で暮らす権利=居住権」を主張するデモンストレーションを行った。これに対し仏政府は3カ月を待たずに彼らに住まいを保証する「住宅人権法」を制定した。一方、この1年後に「年越し派遣村」問題が起こった日本では、政府は一時的な宿舎の提供や公営住宅等への入居斡旋を行っただけで根本的な対策をとっていない。彼我のこの違いに、住宅政策が専門の著者は日本における「居住権」の軽視を指摘する。

本来は社会政策の一環である住宅政策を、経済政策として展開してきた日本が直面する数々の住宅問題を検証、具体的な打開策を提言する。

岩波新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT