英国のチャールズ皇太子が新型コロナに感染

カミラ夫人は陰性、感染源は確認されず

英国王室は、チャールズ皇太子の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。写真は3月4日、ロンドンで撮影(2020年 ロイター/Victoria Jones)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英国王室は、チャールズ皇太子の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。

症状は軽いもので、それ以外の健康状態は良好だという。過去数日は自宅で執務していた。

カミラ夫人は陰性。2人ともスコットランドで自宅隔離の状態にある。感染源は確認されていないという。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT