英国のチャールズ皇太子が新型コロナに感染

カミラ夫人は陰性、感染源は確認されず

英国王室は、チャールズ皇太子の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。写真は3月4日、ロンドンで撮影(2020年 ロイター/Victoria Jones)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英国王室は、チャールズ皇太子の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。

症状は軽いもので、それ以外の健康状態は良好だという。過去数日は自宅で執務していた。

カミラ夫人は陰性。2人ともスコットランドで自宅隔離の状態にある。感染源は確認されていないという。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ戦争は国家総力戦に<br>迫り来る「感染爆発」

東京のロックダウン、病床の不足……。新型コロナウイルスと戦う日本の国家体制を整理し、最前線の医療現場を支える根拠法を踏まえて詳解しました。経済対策はリーマンショック時を上回る60兆円超が見込まれています。