永すぎた春に終止符。住信、中央三井が統合--三井住友FGとの関係が焦点に


 三井住友FGも両行に長らくラブコールを送ってきた。同じ財閥系である三井住友傘下に入るのは自然な流れに見えるが、行員も猛烈主義で社風が覇権主義的な同行に対し、住友信託と中央三井は拒否反応を示してきた。住友信託の歴代トップも「三井住友グループ入りだけは考えられない」と言い続けてきた。

三井住友FGは証券事業でも、日興コーディアルグループ買収で大和証券グループに揺さぶりをかけたが、逃げられた経緯がある。信託2社が統合して企業体力を強めれば、悲願の信託取り込みはさらに難しくなりそうだ。

■住友信託銀行の業績予想、会社概要はこちら

■中央三井トラスト・ホールディングスの業績予想、会社概要はこちら


(大崎明子 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済)

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
医療費のムダ<br>病院の言いなりは禁物!

米国発のムダな医療リスト60を掲載!「胸部X線」「風邪に抗生物質」に科学的根拠なし。日本はどうする?「聖域」だらけの医療の現実から、病院・医者と賢くつき合う方法までを解説。