MARCH卒業生「就職先トップ50」ランキング 就活戦線に異変!大企業、外資から内定続々

拡大
縮小

人気の高い企業・組織にバランスよく人材輩出

法政大学の就職先上位を見ると、これといった偏りが見られないことが特徴といえる。大手金融、地銀、地方・国家公務員など、就活生から人気の高い企業・組織に、バランスよく人材を輩出している。大学によれば、「企業の人事担当から、お高くとまらず、しっかりと現場を回してくれる人材が多い、といわれる」という。こうした人材が、業界を限定することなく、活躍を期待されているのだろう。

『週刊東洋経済』12月21日号(12月16日発売)の特集は、「早慶を猛追! MARCH大解剖」です。
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT