「部下に釣り強いる上司」パワハラに当たる理由

「課の和を乱すなよ」と言われても…

上司による休日の「釣りコンペ」への強制参加は、パワハラになりうるでしょうか?(写真:マハロ/PIXTA)

休日に上司から執拗にイベントに誘われる――。こんな経験をした方はいませんか。弁護士ドットコムにも「釣りコンペ参加強制はパワハラですか」という相談が寄せられていました。

相談者の上司である課長は、無類の釣り好き。課に新人が入ると「釣りコンペ」と称して、部下を10人ほど連れていきます。参加を断ると露骨に態度が悪くなり、「課の和を乱すなよ」と説教されることもあります。

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

楽しければいいものの、「船酔いはするわ、興味がないのでつまらない」。開催場所は遠いうえ、1人5000円の会費も徴収されます。

相談者は「パワハラになるでしょうか。釣り代も重荷です」と打ち明けますが、会社外のイベントも問題になりうるでしょうか。田村優介弁護士に聞きました。

「個の侵害」としてパワハラにあたりうる

パワハラとはどういうものを指しますか。

「厚労省の検討会は、職場のパワーハラスメントについて、下記の要件をすべて満たすものと整理しています。

(1)優越的な関係に基づいて行われること
(2)業務の適正な範囲を超えて行われること
(3)身体的もしくは精神的な苦痛を与えること、または就業環境を害すること

『同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為』のことを言います」

次ページ休日のイベント参加もパワハラに?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT