女装する女 湯山玲子著

女装する女 湯山玲子著

「女装する女」とは、現代の女性たちが、ユニセックスな服装やカジュアルウエアを脱ぎ捨て、女性らしい“フェミニン”な服装やメイクで、ことさら女という属性をアピールするように装ったり、そうしたことを楽しむ現象をいう。

たとえばビジネスシーンでビシッとスーツを決めていても、指先にはゴージャスなネイルアートを施しているといったことも含まれる。そうすることで彼女たちは、厳しい現実社会のストレスを発散したり、生きがいを見つけているというのである。

こうした現象を手掛かりに、アラサーやアラフォーと呼ばれる女性たちの欲望の在り方を、出版・広告ディレクターの著者が分析している。

新潮新書 735円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • コロナ後を生き抜く
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
香港問題めぐり米中激突<br>加速するデカップリング

6月30日、「香港国家安全法」が施行されました。「一国二制度」の下での高度な自治が失われたとして、西側世界と中国の対立は一気に深まっています。米中経済の分離は、サプライチェーンの見直しなど、グローバル企業にも大きな変化を迫りそうです。