女装する女 湯山玲子著

女装する女 湯山玲子著

「女装する女」とは、現代の女性たちが、ユニセックスな服装やカジュアルウエアを脱ぎ捨て、女性らしい“フェミニン”な服装やメイクで、ことさら女という属性をアピールするように装ったり、そうしたことを楽しむ現象をいう。

たとえばビジネスシーンでビシッとスーツを決めていても、指先にはゴージャスなネイルアートを施しているといったことも含まれる。そうすることで彼女たちは、厳しい現実社会のストレスを発散したり、生きがいを見つけているというのである。

こうした現象を手掛かりに、アラサーやアラフォーと呼ばれる女性たちの欲望の在り方を、出版・広告ディレクターの著者が分析している。

新潮新書 735円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 中原圭介の未来予想図
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。