女装する女 湯山玲子著

女装する女 湯山玲子著

「女装する女」とは、現代の女性たちが、ユニセックスな服装やカジュアルウエアを脱ぎ捨て、女性らしい“フェミニン”な服装やメイクで、ことさら女という属性をアピールするように装ったり、そうしたことを楽しむ現象をいう。

たとえばビジネスシーンでビシッとスーツを決めていても、指先にはゴージャスなネイルアートを施しているといったことも含まれる。そうすることで彼女たちは、厳しい現実社会のストレスを発散したり、生きがいを見つけているというのである。

こうした現象を手掛かりに、アラサーやアラフォーと呼ばれる女性たちの欲望の在り方を、出版・広告ディレクターの著者が分析している。

新潮新書 735円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
  • 不妊治療のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。