頑固力 ブレないリーダー哲学 岡田彰布著

頑固力 ブレないリーダー哲学 岡田彰布著

阪神タイガースを常勝軍団に育てた前監督の野球論。突然、今年辞任した理由は最高の戦力を持ちながらリーグ2位に終わった結果に「自分を許せなかった」ためという。己に厳しい頑固な人柄を示すエピソードがつづられる。

1985年のリーグ、日本シリーズ優勝に貢献。その後はチームの凋落と不調や怪我に苦しみ、不遇の時代を歩んだ。それが人間心理への洞察を深め、相手チームの選手の心と行動さえ読む計算された采配を生んだ。「野球は守り」「いじりすぎるコーチが選手を潰す」「長所を見つける」「選手とは『心中』しない」などの野球哲学が述べられる。

「永遠の阪神ファン」という著者だが、「しばらくは何も考えず休みたい」そうだ。

角川SSC新書 798円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT