ソニーのTV幹部2人、アップルが引き抜く

動画番組制作全般を監督する新たな役職に

 6月16日、米アップルは、ソニー・ピクチャーズテレビジョンのベテラン幹部2人を採用したと明らかにした。写真はアップルのロゴ。カリフォルニア州で3月撮影(2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

[16日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は16日、ソニー・ピクチャーズテレビジョンのベテラン幹部2人を採用したと明らかにした。ハリウッドの映画業界やオンライン逐次再生(ストリーミング)サービス各社がひしめく、独自テレビ番組制作への進出を加速する。

2人は2005年以降社長を務めてきた、ジェイミー・エリック、ザック・ヴァン・アンバーグ両氏だ。アップルの声明によると、動画番組制作全般を監督する新たな役職に就く。

アップル幹部は両氏について、世界で最も才能に恵まれたテレビ業界幹部で、黄金時代到来に寄与したと説明した。

アップルは先週、リアリティー番組「アプリケーションの世界(Planet of the Apps)」で同分野に参入した。

ハリウッドはこれまで、アップルの独自動画シリーズ市場参入を待望していた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 就職四季報プラスワン
  • インフレが日本を救う
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT