アマゾン、偽造品除去プログラムを拡大

売手の要望に対応

 3月21日、米オンライン小売大手アマゾン・ドット・コムは今春、同社のウェブサイト上に掲載された偽造品を取り除くプログラムを拡大する。写真の同社ロゴは東京の日本支社で昨年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ラスベガス 21日 ロイター] - 米オンライン小売大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は今春、同社のウェブサイト上に掲載された偽造品を取り除くプログラムを拡大する。ブランド・オーナーとしての保証を得たいという幅広い要望に対応する。

アマゾン・マーケットプレイスのヴァイスプレジデント、ピーター・ファリシー氏は20日のインタビューで、早ければ来月に、あらゆるブランドがロゴや知的所有権をアマゾンに登録できるようになると言及。これにより、eコマース企業は偽造品が見つかった際、掲載商品や疑わしい売主のアカウントを停止することが可能となる、と語った。

またファリシー氏は、21日にラスベガスで開催されたコマースイベント「ショップトーク(Shop Talk)」での自身のプレゼンテーションの前に、いわゆるブランド登録は試験段階だが、北アメリカで無料で利用できるようにする予定、と述べた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT