8月米ADP民間雇用者数は17.7万人増

7月分は17.9万人から19.4万人に修正

 8月31日、8月のADP全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は17万7000人増加した。写真はワシントンで開催された就職フェアの様子。1月8日撮影。(2016年 ロイター/Gary Cameron)

[31日 ロイター] - 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが発表した8月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は17万7000人増加した。

ロイターがまとめた市場予想は17万5000人増だった。

7月分は当初の17万9000人増から19万4000人増に上方修正された。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「生活定点」で振り返る平成
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。