理想の上司は、なぜ苦しいのか 管理職の壁を越えるための教科書 樋口弘和著

理想の上司は、なぜ苦しいのか 管理職の壁を越えるための教科書 樋口弘和著

最近の若い人たちは、「管理職なんてなりたくない」と考える人が多いという。上司と部下の間で板挟みになったり、仕事が増える割には見返りが少なかったり、損な役回りだと思うからだ。

会社も余裕がないので、ゆっくりと幹部候補を育てる時間がない。実務をこなしながら部下の管理もしなければならないプレーイングマネジャーが増えているのも、その表れである。とかく管理職には受難の時代なのだ。

人事コンサルタントの著者が、モチベーションのコントロールの仕方、マネジャーに求められるスキルなど、現代の厳しい職場環境の中で、「偉い人」から「つらい人」に変わった管理職像を現場に即して解説する。

ちくま新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT