東京は郊外から消えていく! 首都圏高齢化・未婚化・空き家地図 三浦展著

東京は郊外から消えていく! 首都圏高齢化・未婚化・空き家地図 三浦展著

東京圏の郊外の地価は、1992年と2011年の比較でおおよそ5割から6割下がっている。つまりバブル期からみると家の値段は半分になった。著者によれば、人口減少社会に転じた日本では、今後、若い世代に選ばれない住宅地は高齢化が進行するばかりで、郊外のニュータウンはオールドタウンになり、大量に建てられた住宅の40%はいずれ空き家になるという、ゴーストタウン予測も出ているという。

人口の多い団塊世代と団塊ジュニア世代の動向に注目して、東京・神奈川・埼玉・千葉の住宅地の動向を分析。29ブロックに分け、住民の意識と行動を調査し、これからの東京圏における都市および郊外のあり方を提言する。

光文社新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT