漂流するソニーのDNA 西田宗千佳著

漂流するソニーのDNA 西田宗千佳著

ソニーの新社長になった平井一夫氏は、かつて「蕩児の集団の番頭」だった、と冒頭に書く。プレイステーションを生み出したソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、グループの異端企業で、奔放なカネ食い虫だったこともある。そのボスの久夛良木健氏を支えたのが平井氏だからだ。

プレイステーション3の開発現場では、久夛良木氏は不眠不休に近いエンジニアにさらにハッパをかけ、何度も作り直しを命じたという。その姿は、アップルのスティーブ・ジョブズ氏を彷彿とさせる。

SCEに脈々と受け継がれているのは、久夛良木氏のエンジニア精神であり、それがソニー復興のカギと考えるからこそ、平井社長はカメラ、ゲーム、モバイルの3本柱で復活を図ろうとしているのだろう。エンジニアの心を震わせるビジョン、強いリーダーシップを示せるかどうかが、復興への大きな課題であることがよく伝わってくる。

講談社 1680円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT