市村 よしなり
市村 よしなり(いちむら よしなり) Yoshinari Ichimura
ITコンサルタント

神戸市生まれ。幼いころからコンピュータープログラミングを始めるが、10歳のとき、父親の事業失敗により、突然の夜逃げを経験する。ライフラインも満足に整わない山奥で、自給自足のサバイバル生活を余儀なくされる一方で、かろうじて手元に残ったパソコンでゲームを自主制作。雑誌に投稿を重ね、賞金を稼ぐようになる。父の21社の会社経営と失敗から学び、小学生でビジネスを始める。その後、大手ソフトウェア会社に就職するが、23歳で法人設立。現在、株式会社コスモウェブ代表取締役、シンガポール法人CosmoWeb.pte.ltd CEO。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。