山脇 啓造
山脇 啓造(やまわき けいぞう) Keizo Yamawaki
明治大学国際日本学部教授

東京大学法学部卒業、コロンビア大学国際関係大学院修了。専門は移民政策・多文化共生論。総務省など国や自治体の外国人施策関連委員を歴任。2012年にオックスフォード大学で欧州の移民政策を研究。同年、「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」に内閣官房より選出。2018年、外国人の社会統合への寄与により外務大臣表彰を受賞。大学のゼミでは、行政や企業、学校と連携した多文化共生の地域づくりを実践。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。