ウィリアム・A・コーエン William A. Cohen
カリフォルニア・インスティテュート・オブ・アドバンスド・マネジメント(CIAM)創設者兼学長

ピーター・ドラッカー本人が策定に関与した博士課程の第1期卒業生。ドラッカーに師事したことで人生が変わったという。卒業のすぐあとに空軍に戻り、最終的に少将まで昇進。その後は、元指導教官のドラッカーと生涯にわたる友情を育みつつ、大学教授、経営コンサルタントとして活躍。著書も50冊以上出している。2009年にはドラッカーの学校であるクレアモント大学院大学から優れた功績を挙げた卒業生として表彰される。また、その2年後には、ドラッカーの手法をベースとして、修士号を比較的安価に提供することをミッションとした非営利組織、CIAMの創設にかかわる。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT