きゃりーぱみゅぱみゅを起用、ユニクロの停滞補うジーユー

これらのイメージ刷新に、「ゆるパン」、「マキシワンピース」などヒット商品も生まれ、前12年8月期は既存店売上高が35%増と大躍進。売上高は約580億円と当初13年8月期の目標として据えていた売上高500億円の目標を1年前倒しで達成した。

2020年に売上高5兆円を目指すファーストリテイリングだが、主力の国内ユニクロ事業は春以降の失速が響き、前期の既存店売上高は前期比0.5%減。出店も大型店や移転建て替えが中心となり、純増数は2店にとどまるなど停滞ぎみだ。「ファーストリテイリングの成長はジーユーが引っ張る」とジーユーの柚木治社長は意気込む。壮大なグループ目標達成には、ジーユーの急拡大が欠かせないといえそうだ。

(鈴木 良英 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT