きゃりーぱみゅぱみゅを起用、ユニクロの停滞補うジーユー

これらのイメージ刷新に、「ゆるパン」、「マキシワンピース」などヒット商品も生まれ、前12年8月期は既存店売上高が35%増と大躍進。売上高は約580億円と当初13年8月期の目標として据えていた売上高500億円の目標を1年前倒しで達成した。

2020年に売上高5兆円を目指すファーストリテイリングだが、主力の国内ユニクロ事業は春以降の失速が響き、前期の既存店売上高は前期比0.5%減。出店も大型店や移転建て替えが中心となり、純増数は2店にとどまるなど停滞ぎみだ。「ファーストリテイリングの成長はジーユーが引っ張る」とジーユーの柚木治社長は意気込む。壮大なグループ目標達成には、ジーユーの急拡大が欠かせないといえそうだ。

(鈴木 良英 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT