物語 近現代ギリシャの歴史 独立戦争からユーロ危機まで 村田奈々子著

物語 近現代ギリシャの歴史 独立戦争からユーロ危機まで 村田奈々子著

EUのお荷物でしかない怠惰なギリシャ人──。本当にそんなに単純で能天気な人々なのだろうか。

オスマン帝国からの独立後、ギリシャ人は、偉大すぎる過去に加え、列強諸国の思惑に翻弄されてきた。1981年、ECの正式加盟国になり、その後、「ギリシャ人のためのギリシャ」「特権なき人々のための政治の実現」の2大政治スローガンを掲げ、変革を進める。そして2001年にユーロを導入。GDP比の財政赤字は00年に1%まで低下したはずだった。ところが、09年見通しの粉飾発覚とともに、過去にさかのぼり相次いで修正に追い込まれる。

ヨーロッパ文明を開いた過去に振り回されるギリシャの近現代150年を振り返る。

中公新書 903円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT