政権交代とは何だったのか 山口二郎著

政権交代とは何だったのか 山口二郎著

同時代の政治を論評し続ける政治学者が、民主党による政権交代から現在の野田政権までを総括した。政権交代によって何が変わり、何が変わらなかったのか、そこから見えてきた新たな問題を詳細に検証している。

著者は、国民の手によって政権を入れ替えた結果起こった変化については、一定の評価をしている。しかし、自民党政治の終わりという目的を達した今、民主党がどんな政策理念の下にこの国を動かそうとしているのかがまったく見えないことに、国民の大きな不幸があるとも説く。

そのうえで、政治家に理念と現実主義を兼ね備えることを求め、東日本大震災以降の日本の政治を立て直す方策を提言する。

岩波新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • ネットで故人の声を聴け
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT