政治主導 官僚制を問いなおす 新藤宗幸著

政治主導 官僚制を問いなおす 新藤宗幸著

「官僚主導から政治主導へ」の掛け声の下、政権を奪取した民主党だが、その政権は機能マヒに陥っている。

すぐに喝采から失望に変わらざるをえなかったのは、支持率だけが頼りの理念先行、思いつき政治に終始したからだ。内輪モメを繰り返し、その結果、経済回復は見込めず、東日本大震災への対応でちぐはぐさは極まった。

真の政治主導はどうすれば実現できるか。官僚制は政権より個別利益に向くメカニズムであり、政官連携と権限・責任の明確化に向け、その公務員制の原則をいかに改革するかにかかるという。

政策決定のプロセスから人事システムまで、行政学者が現状を整理・総点検し、官僚制の革新を考える。

ちくま新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT