「ヤミツキ」の力 廣中直行、遠藤智樹著

「ヤミツキ」の力 廣中直行、遠藤智樹著

何かに熱中してやめられないことを「病みつき」になるという。薬物依存などは、ヤミツキのネガティブな面だが、逆に、長距離ランナーが走っているうちに疲労感が爽快感に変わるといわれる「ランナーズ・ハイ」などは、ヤミツキのポジティブな面である。本書では、そうした側面に注目している。

一つのことに精進することで、スポーツ選手や芸術家や職人などは、優れたパフォーマンスを発揮する。なぜ、人はヤミツキになるのか。心理学・薬理学の専門家と、アニメやゲームにヤミツキになっているというライターが、社会心理学の観点から、そのメカニズムを分析しつつ、物事にヤミツキになることは人生を豊かにすると説く。

光文社新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT