自動車各社、ITエンジニアの採用に注力

グーグルと競争意識

 9月15日、高級車メーカーは、自動運転車の開発競争でグーグルに出し抜かれないよう、ソフトウエアやシステム関連技術者の雇用を拡大している。フォルクスワーゲンのCEO、フランクフルト・オートショーで14日撮影(2015年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フランクフルト 15日 ロイター] - 独BMW<BMWG.DE>やダイムラー傘下のメルセデスベンツ<DAIGn.DE>など高級車メーカーは、自動運転車の開発競争でグーグルに出し抜かれないよう、ソフトウエアやシステム関連技術者の雇用を拡大している。

自動運転車や、常時インターネットに接続した「コネクテッドカー」の開発では、レーダーが障害物を感知しブレーキを作動させる技術や、音声対応機能でスマートフォンを車内で使いやすくする技術などが求められている。

世界最大の自動車市場である中国の需要低迷を受け、メーカー各社はコスト削減や営業利益率の改善を進めている。一方で、デジタル化の競争で脱落しないよう、ハイテク関連の人員を増やしている。

BMWの6月末時点の従業員数は11万9489人と、前年同期の11万2500人から増加。同社は、急速に進むデジタル化などに対応するため、年内も追加採用を行う方針。

独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>の高級車部門アウディの1─6月の社員数も8%増加した。アウディは「主として先駆的な技術を開発し海外事業部を拡大するため」さらに6000人を採用する計画。

ダイムラーの今年上半期の社員数は1.6%増加した。2015年通年でも前年から増加する見通しという。

自動車業界へ人材を紹介するマグマ・ピープルのマルコム・アープ最高経営責任者(CEO)は「各社は、自動車業界以外から人材を確保している。数年前にはコネクテッドカー部門がなかったメーカーもあるが、今や全ての自動車メーカーにある」と述べた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT