大阪船場 おかみの才覚 「ごりょんさん」の日記を読む 荒木康代著

大阪船場 おかみの才覚 「ごりょんさん」の日記を読む 荒木康代著

昭和初期に生きた商家の女主人の現存する日記から、当時の女将(おかみ)たちがどんな役割を担っていたのかを社会学者が明らかにした。

大阪の商家の女主人はかつて、「ごりょん(寮)さん」と呼ばれていた。彼女たちは、店の主人である「ダンサン(夫)」の片腕となって店を切り盛りし、奉公人や女中の世話、商売関係から親類縁者との付き合いなどを一手に引き受けることで、商家の生活を支えていたという。

本書では、大阪船場で代々商いを営んでいた杉村家に嫁いだ久子の昭和2年の日記を中心に、当時の女将たちの生活をつまびらかに。職住一体が多かった当時、経済活動の中で彼女たちが重要な位置を占めていたことがわかる。

平凡社新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT