ベテルギウスの超新星爆発 加速膨張する宇宙の発見 野本陽代著

ベテルギウスの超新星爆発 加速膨張する宇宙の発見 野本陽代著

オリオン座の右肩で輝くベテルギウス。赤色超巨星に分類されるこの星は、いつ爆発してもおかしくない状態にある。ひとたび爆発すれば、途方もなく明るい星が突如出現し、数カ月間、昼間でも肉眼で見えるほどの輝きを放つ、歴史的な天体ショーが繰り広げられるという。また、超新星爆発からは、膨大な宇宙の情報が得られることも期待される。

晩年を迎えた星が自らを吹き飛ばす、この超新星爆発とはいったいどんな現象なのか、サイエンスライターの著者が最新研究を基に門外漢でもわかるように解説。併せて、ビッグバンやブラックホールとは何なのか、星までの距離の測り方など宇宙に関する素朴な疑問にも答えている。

幻冬舎新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT