スピーチの奥義 寺澤芳男著

スピーチの奥義 寺澤芳男著

聴衆を引き付けるスピーチ法はもちろん、ビジネスにおけるネゴシエーション術、外国人との齟齬(そご)を来さない意思疎通の仕方など、コミュニケーション全般についてのテクニックを集めている。

著者は、参議院議員や野村証券副社長、МIGA(多国間投資保証機関)初代長官などとして、グローバルに活躍した。国の内外、政・官・財で培ってきたコミュニケーションに関するノウハウを惜しげもなく披露している。

過度な緊張を解く方法、聴衆の心をつかむジョーク術、例え話の巧みな使い方、スピーチでのタブー集などに加え、国会議員の答弁がいかに特殊かを反面教師として、世界標準のスピーチ術を説くところも面白い。

光文社新書 777円

  

関連記事
トピックボードAD
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。