スピーチの奥義 寺澤芳男著

スピーチの奥義 寺澤芳男著

聴衆を引き付けるスピーチ法はもちろん、ビジネスにおけるネゴシエーション術、外国人との齟齬(そご)を来さない意思疎通の仕方など、コミュニケーション全般についてのテクニックを集めている。

著者は、参議院議員や野村証券副社長、МIGA(多国間投資保証機関)初代長官などとして、グローバルに活躍した。国の内外、政・官・財で培ってきたコミュニケーションに関するノウハウを惜しげもなく披露している。

過度な緊張を解く方法、聴衆の心をつかむジョーク術、例え話の巧みな使い方、スピーチでのタブー集などに加え、国会議員の答弁がいかに特殊かを反面教師として、世界標準のスピーチ術を説くところも面白い。

光文社新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。