新版 原発のどこが危険か 桜井淳著

新版 原発のどこが危険か 桜井淳著

なお沈静化に先の見えない福島原発事故。非常用ディーゼル発電機の不作動が引き金になったが、それは本当に「想定外」だったのか。これから検証されることになるが、本書は16年前に刊行の旧版において、今回の「非常用電源喪失」の危険性をかなりのページ数で詳細に指摘し、警告を発していた。

その論拠は、専門的視点でそれまでの世界の原発事故を総ざらいし、原因を追究した結果であり、対応不足が懸念される、説得力のあるものだ。「発電機の起動に失敗する確率は100万分の1」とする専門家の当時の自信は、この警告を一笑に付したのだろうか。

今回のように安全神話が崩れた現実を突き付けられると、ほかにも専門家にとって“盲点”があるのではないかという疑念が湧く。そうでなくとも、多くが老朽化を迎えつつある日本の原発だ。念入りな安全対策をどう進めていくべきか。福島では手遅れになったが、参考になる一冊だ。

朝日選書 1365円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT